スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

5・3憲法集会&パレード

遅くなりましたが5月3日の報告です。
14時半ごろ日比谷公園につきましたがすごい人でした。
集会には6000人、パレードには7000人が駆けつけました。
パレードがどのようにすすむのかがよくわからず
改憲国民投票情報センター」の旗の近くにいたら
隊列の後方に位置づけてしまい、一時間待ちました

パレードの最初の方の写真です↓



写真撮る暇もなく前にいた東京のうたごえのみなさんのうたごえにあわせて
パレードしました。右翼がいるあたりは動作が大きくなります

パレード模様はコチラ
集会アピールはコチラ

スポンサーサイト
17 : 01 : 19 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ⑦5・3憲法集会

2007 5・3憲法集会 チラシ
日時:2007年5月3日開場12時、開会13時
開場:日比谷公会堂
◎入場無料
◎手話通訳、第2会場あり

第1部
スピーチ:植野妙実子(中大教授・憲法学)、浅井基文(広島平和研究所所長)、福島瑞穂(社会民主党党首)、志位和夫(日本共産党委員長)
歌&コンサート:オオタスセリ
第2部
1万人の銀座大パレード:パレード出発、15時

主催:2007年5・3憲法集会実行委員会
(事務局団体)憲法改悪阻止各界連絡会議、「憲法」を愛する女性ネット、憲法を生かす会、市民憲法調査会、女性の憲法年連絡会、平和憲法21世紀の会、平和を実現するキリスト者ネット、許すな!憲法改悪・市民連絡会(お問い合わせは03-3221-4668)

このように実行委員会をつくり党派を超えた形式でやるのは7回目だそうだ。
改憲派の38回目にくらべるとちょっとびっくり。
一日共闘なんていうのはよく聞くが、
今年は改憲国民投票法案をめぐる闘いの先頭にもたっていて
通年共闘になりそうですね。そうなってほしい。
憲法、平和をめぐる分野からぜひ統一戦線をつくっていきましょう。
単発のあつまりもいいけど
やはり陣頭指揮をとるところがあったほうが
個々人も動きやすい。ぜひ銀座の道路を歩きましょう。
このブログの宣伝でもしようかな

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

21 : 59 : 59 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ⑥全国の取り組み

5・3憲法記念日リレートーク

第九条の会ヒロシマからのお知らせ ご参加のお願い

世話人代表:岡本三夫(広島修道大学名誉教授)

憲法公布から60年、今年も「5・3憲法記念日リレートーク」を行います。
各課題や様々な立場を超え「憲法」この1点で集い、市民にこの憲法の価値
をアピールし、改悪反対の大きな世論にしていきたいと思います。
今年は、本通り電停前ではなく、★★★  原爆ドーム前です。★★★

★5月3日(木・祝)11:00~12:30 原爆ドーム前

アピール              (順番は変更する場合があります)
 岡本三夫世話人代表「憲法9条の意味、成功させよう8・6新聞意見広告」
 河野美代子さん  「憲法からみると性教育バッシングは?」(仮)
 栗原君子さん   「憲法9条と25条」
 藤本聡さん    「憲法をくらしに」(仮)
 森瀧春子さん   「核兵器廃絶と平和憲法」
 木原省治さん   「日本の原子力政策を憲法から考える」
 安孫子さん    「ピースボートにのって 世界から見る日本の9条」
 橋本真さん    「子どもたちにとっては? 憲法と教育基本法改悪」
 (K-ネットの歌あり)
 大月純子さん   「これ以上の基地強化は許さないと意見表明をした
                 岩国・オキナワの人々の人権は今?」
 横原由紀夫副代表 「米軍の世界再編・海外派兵と九条」

場所がいいですね。
ヒロシマ、ナガサキからの平和の発信は特別です。
だからってほかの地が意味がないとかそういうわけではありません。
岡本三夫さんって平和学で有名な方ですよね。

で、このような情報以下から仕入れてます。
http://www.kyodo-center.jp/saishin/saishin.htm
http://www.kyodo-center.jp/kako-joho/kako-joho.htm
憲法改悪反対共同センターからです。
共同していきましょう。
みなさんのまちの集会、ありました?

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

21 : 44 : 25 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ⑤伊藤真氏の講演

伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長の伊藤真氏、
マガジン九条で勝手に拝見しております。
選択肢は広くした方がいいとおもいまして
知っている以上ご紹介します。

○映画「戦争をしない国 日本」上映会+伊藤真講演会 チラシ
【日時】 5月3日(木・祝) 
     第1回上映 14:00~15:30(受付開始 13:30)
     16:00~17:00 講演「イギリス青年と日本国憲法9条を語る」(チャール
ズ・ワードさん)
     第2回上映 17:30~19:00(受付開始 17:00)
     伊藤真講演 19:00~19:30
【会場】 伊藤塾東京校(渋谷)
【入場料】一般入場料    1,000円
     伊藤塾塾生入場料  500円(※塾生カードをご持参ください)
【主催】 法学館憲法研究所・伊藤塾東京校

○憲法記念日集会
【日時】  5月3日(木・祝)13:00~16:00
【会場】  群馬音楽センター
【内容】  記念講演「憲法の真実(まこと) ~ 憲法は誰のためにあるのか」
       伊藤真(伊藤塾塾長・法学館憲法研究所所長)
      コント ザ・ニュースペーパー
【参加費】 無料
【主催】  青年法律家協会群馬支部・自由法曹団群馬支部・日本労働弁護団群馬支部準備会
【問合せ先】法律事務所コスモス(027-256-8910)

ハードな一日ですな。
映画見に行こうかな

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

21 : 28 : 23 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ④全国憲法研究会の講演会

全国憲法研究会 憲法記念講演会

2007年5月3日(木)憲法記念日
開場13:00 開演13:30 終了16:00
会場:青山学院大学9号館1階910号室
(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩約5分)

ゲストスピーカー
斉藤貴男
 「今、改憲することの狙いと問題点」
専修大学
石村修
 「国家保障から憲法保障へー日本国憲法60年の意味ー」

話しは聴きたいのですが、やはりもうひとつのほうに行きたいので。
せめて30日とかだったら行ったのに…。
まぁブックレットにしてください。すみません。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

21 : 17 : 18 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ③改憲派の大会

第38回新しい憲法をつくる国民大会

5月3日(憲法記念日)
正午開場、午後1時大会開始、4時終了
場 所 都市センターホテル3階コスモスホール
(千代田区平河町2-4-1)

【地下鉄】
●南北線・半蔵門線・有楽町線
 「永田町」下車(9番出口)徒歩3分
●丸の内線・銀座線
 「赤坂見附」下車 徒歩8分
主 催 新しい憲法をつくる国民大会実行委員会
(電話)03-3581-1393
(新憲法制定議員同盟・新しい憲法をつくる国民会議)
参加費 無料

詳しくは、こちら

38回とは、こりゃ長い間やってますな。
改憲派も必死です。


21 : 07 : 40 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ②国会議事堂特別参観

憲法において国権の最高機関と定められた国会。
憲法改正の発議を行う国会。
憲法には国会についてもいろいろ定められている。
衆議院では日本国憲法施行60周年記念としてイベントをやるようだ。
そんな関係で?憲法記念日に国会見学はいかがだろうか。

国会議事堂特別参観(衆議院)
日 時 : 平成19年5月3日(木)、4日(金)
午前9時から午後5時
受付時間 : 午前8時から午後4時
受付所 : 国会議事堂正門
参観箇所 : 衆議院議場、第一委員室、御休所、皇族室、
大臣室、中央広間を見学できます(参観は無料です)。
また、参観者ホールにおいて「速記サインコーナー」を設けます。
詳しくは、こちらへ。

また、憲法施行60周年記念展示もおこなわれる。
開催日時 : 平成19年4月26日(木)から5月20日(日)まで
(4月27日(金)は臨時休館)
開館時間 : 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場 所 : 憲政記念会館
(東京メトロ:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」2番出口
        半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町駅」2番出口)
入館料 : 無料
詳しくは、こちらへ。

参議院だって黙っているわけではない。
参議院は参議院60周年記念事業をやるとのこと。
そうか、参議院は明治憲法じゃ貴族院だったんだから、
参議院60周年=日本国憲法60周年となるわけだ。

で、特別参観というのがやっぱりありまして、
平成19年5月19日(土)及び20日(日)
受付時間: 午前8時から午後4時まで(見学時間は午前9時から午後5時)
受付場所: 国会議事堂正門
詳しくは、こちらへ。

普段は入れないところ入ってみたいもんですな。
でも、こういう日以外でも国会に行けば
いろいろ見れますよ。
そのこともお忘れなく。

10 : 03 : 51 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

まもなく2007・5・3 ①4.29NHKスペシャル

もうすぐゴールデンウイーク。

今年は憲法施行60周年ということで、
憲法記念日の5月3日は例年以上に
憲法に「お誕生日おめでとう」と
声をかけてあげたい

テレビがある方、見てはいかかがでしょうか。

NHKスペシャル「日本国憲法 誕生」
2007年4月29日(日) 午後9時~10時14分
総合テレビ

宣伝文句
日本国憲法の施行から60年、今、改憲や戦後体制の見直しが唱えられている。
そもそも日本国憲法は第2次世界大戦後の世界の中でどのようにして誕生したのだろうか。
これまで、ともすればGHQによる「押しつけ」憲法か否かに関心が集中していた。しかし、近年、憲法の制定過程をGHQとの密室の攻防にとどまらず、時間的にも空間的にもより広い視野からとらえ直そうという研究が進んでいる。
特に国会の憲法改正案委員小委員会の秘密議事録が公開されると、GHQ草案に様々な修正が施され、「日本化」「土着化」と呼ばれる過程を経ていることが明らかになってきた。生存権や義務教育の無償化などここでの日本人の修正によって盛り込まれた条項は多い。また、当時の極東委員会の議事録から、ソ連や中国が憲法制定過程に注目し、議論を重ねていたことが分かってきた。第9条のいわゆる芦田修正について、極東委員会で日本の再軍備化の可能性が指摘され、新たにシビリアンコントロールの条項が付け加えられることになった。
番組では最新の資料と証言をもとに、戦後日本の形を決めた憲法誕生の舞台裏を世界史的スケールで描く。

番組サイトはこちら





09 : 33 : 27 | 憲法その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。