スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

改憲案の周知と国民投票運動の重要性

(けんちゃんしんぶん第2号より)

改憲国民投票において普段の選挙のような運動が
賛成・反対の立場からいろいろおこなわれるでしょう。
この国民投票運動について考えてみたいと思います。

改憲案が発議されれば国民投票が実施されます。
この国民投票における私たちの判断は次の世代の社会を縛ることにもなるし、
国の最高法規である憲法の変更について決めるということからも
なんとなくとか気分で決めることはさけたいものです。
そこで重要になってくるのが改憲案の周知です。
法案では改憲を発議した国会に広報協議会を設けて無料広告をとりしきるようです。
これだけで改憲案の周知がいきわたるのか疑問です。
そこで原則自由である国民投票運動の展開が重要性を増していくのです。

改憲案の条文がどっちともとれるようなあいまいな表現であった場合、
その危険性、副作用のことまで検討する必要があります。
いまの社会・政治情勢の下そのようなだまし的な改憲発議が行われる可能性は高いのです。
例えば自民党の新憲法草案。
憲法九条の改正部分で自衛軍は、

「法律の定めるところにより、
国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び
緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための
活動を行うことができる」

としているのです。
安倍首相らがめざしている「集団的自衛権」の明記はなかったものの
「国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動」と書いておくことで、
あとは解釈でどうにでもなれるという狙いが指摘されています。
現に現行憲法の下でさえ解釈を変えて「集団的自衛権」を認める
という方向性を打ち出していることから考えれば、
このような「あいまい」な改憲案でも
そこから具体的な改憲後の社会を想起することは投票前に
必要不可欠なことであり、それは簡単なことではないと思うのです。

様々な人・団体からの情報提供を受けたり、
意見をかわしたり、
議論に耳を傾けたりすることから
国民投票運動ははじまるのはないでしょうか。
これは私たちの意思決定をする過程として重要なことであり、
十分に保障されるべきことでしょう。

そのときのさまざまな行動が“国民投票運動”といえます。
法案ではこの国民投票運動にあたって
公務員・教育者に対し「地位利用」というあいまいな概念で運動規制をかけているなど問題があります。
もっぱら国会におかれる広報協議会中心の広報方法は
市民主体の国民投票運動に対する認識の欠如と指摘され、
法案の欠陥と批判されています。

国民投票運動とは、改憲案の検討と
比較対象としての現行憲法の検討が自由闊達に行われて
初めて成り立つものではないでしょうか。
この国民投票運動の実施状況そのものが
改憲への民主的プロセスとしてはかるモノサシになると思うのです。
それができてこそ96条の改正条項をクリアする
「憲法改正」になるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

18 : 17 : 53 | 国民投票法案 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まもなく2007・5・3 ③改憲派の大会 | ホーム | 過半数のこと忘れないで!!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/15-6125e6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。