スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

まもなく憲法施行60周年

いよいよ明日、憲法施行60周年を迎える。
節目の年として、改憲手続き法が審議中の年として
極めて重要な憲法記念日となるだろう。

改憲手続き法=国民投票法は憲法記念日までの成立という
安倍首相らの当初の目標はなされなかったものの
連休明けの強行採決の危険がただよう。

8日は公聴会が行われる。
その次の日の採決は公聴会を形骸化しているとの批判を
回避するために行わない可能性が高いと思われる。(予断は許されない)
そうなると10日(木)の委員会採決、11日(金)の本会議採決が一番危険性が高い。
そういった意味で明日行われる各種各地の取り組み、
8日の国会へ行こうアクション
法案慎重審議を行わせるためには重要な位置のものであり、
大成功をおさめたいものだ。

まずは22:30~の「その時歴史が動いた」を見なければ。
内容は50年代の護憲、改憲の攻めぎわいである。
なかなかおもしろそうだ。

(追記)
さて、番組を見終わった。
おおざっぱに言えば

9条の成立は昭和天皇の戦争責任を回避する為に生まれたもので
戦争への反省、平和への決意は不十分の中で生まれた。
しかし、基地闘争、原水禁運動を通して国民の中に
憲法九条、平和憲法が定着。改憲が困難に。
そこで政府は安保条約の片務的内容の改定をおこなうことで
国民の支持を得て改憲を実現しようとした。
しかし、日本が武力攻撃に巻き込まれるのではないか?という
国民の戦争への警戒感が反対運動に火をつけ
衆院強行採決後、その運動はピークに達し、安保闘争と呼ばれる一大国民運動となった。
それは「改憲はしない」と言う事で保守政治を維持し、
安保の下、経済成長に力を入れ、
安全保障、防衛問題は“解釈改憲”という方法で乗り切るという
戦後保守政治をつくりあげた。

ということでした。
んん?これって渡辺治さんの論調そのまんまなような気がするのだが。
しかしこの50年代の話だけでは今の改憲議論を見るうえでは不十分な点があると思う。
ぜひ、80年代の話しも、行革・改憲をキーワードに番組をつくってくれたらおもしろいと思う。

安倍首相は改憲を実現したいと考えているが
一方で「集団的自衛権」行使のための“解釈変更”も行おうとしている。
戦後レジームからの脱却と言って改憲という安倍カラーをみせる反面、
戦後保守政治のやり方=解釈改憲もやろうという
戦後“いいとこどり”方法をとっているようにも見える。
なぜ安倍首相はそんなに解釈改憲を急ぐのか。
それは明文改憲を実現するには最短でも2011年までかかることは
自民党もみとめるところであるから、
この「集団的自衛権」の行使というのが
九条改憲のなかで要となっているということだろう。
つまりこの「集団的自衛権」の行使というものがどのようなものなのか、
イメージできるようにならなければならないのだろう。
それは今後、早急に取り組むべき問題であるようだ。

まぁ明日、何か集会などに行こうかなと思っていた人は
あのようなデモなどの映像を見て気分が高揚したのではないだろうか(笑)
自分は高揚した

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

22 : 27 : 15 | 国民投票法案 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<5・3憲法集会&パレード | ホーム | 自民、改憲日程を作成!!~改憲手続き法の本音?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/22-3dac018f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。