スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

安倍総理の憲法記念日談話を斬る! 後編

(けんちゃんしんぶん第3号より)

→安倍総理の談話全文はコチラ

??若者へお説教??
談話では続けて、「次代を担う若者が、公共の精神や自律の精神、
生まれ育った地域・国に対する愛情や責任感を持つことも重要であると考えます。」という。
私からすれば大きなおせっかいである。
アベさん、あんたにいわれなくても僕は立ち上がるよ、と。
まぁそこまでいかなくても憲法記念日に総理大臣から言われたくはない。
正社員なったら酷使と過労、フリーターになったら低所得と貧困の日々…。
どの道をたどっても人間として扱わない社会をつくっといてそのコトバですか。
教育基本法「改正」や“教育再生”でもこのようなコトバをよく使う。
一連の社会政策と改憲は関係ない話ではないだろう。
“構造改革”の名の下で貧困と格差の社会を生み出した。
改憲でこれを固定化するのか、または復古的な戦前回帰の思想で別に「統合」するのか
改憲派もまとまらないところである。
両方の動きに注意していくと同時に、
貧困と格差の是正にむけて声をあげることも重要なのではないだろうか。

??戦後レジーム??
さらに談話では「戦後レジームを原点にさかのぼって大胆に見直し、
新しい日本の姿の実現に向けて憲法について議論を深めることは、
新しい時代を切り拓いていく精神へとつながるものであります。」という。
安倍総理の代名詞の「戦後レジーム」が出てきた。
80年代中曽根総理が「戦後政治の総決算」といって
改憲まで目指したが頓挫して20年あまり。
いよいよそのねがいは「戦後レジーム」の名で行われようとしている。
だからこそ安倍総理に採用してほしく、
ちょいと復古的な改憲発言が目立ったりもしている。

安倍総理のいう「戦後レジーム」の「原点」とはまさに1945年8月15日ではないだろうか。
この日はまさに戦後日本の新たな出発の日である。
そこまでさかのぼって見直さなければならないこととはなんなのであろうか。

60年以上前、日本の軍国主義はアジア・太平洋で侵略的行為を続けた。
それは日米開戦を経て敗戦・占領というさやに納まった。
占領統治の下、民主化政策、憲法制定と行われ「二度と戦争はゴメン」という
国民の平和意識は象徴天皇制の下しなやかに広まった。
しかし、その後の占領政策の変更後、再軍備がはじまり、日米安保など講和問題、
基地拡張問題を闘う中で国民の中の平和要求と憲法が接近しはじめ、
平和憲法の評価へとなり、それは一定の力になっていった。
この戦後の国民が勝ちとった平和憲法への評価を見直したいのではないだろうか。
戦後の平和は憲法があったからではないのだと。

また、過去の戦争のような過ちはくりかえさないという点からも
九条は残しといたほうがいいという意見も見直したいのだろう。
あの戦争すべては悪くない。列強からアジアを解放する
正義の戦いであったのだから、と。
しかし、それは当時の日本軍国主義の宣伝文句他ならないのではないだろうか?
戦前の立場丸抱えで、この民主主義社会の一国の総理としていられるのか。
そのような立場から改憲をするのであれば、
それは民主主義への挑戦として強く糾弾したい。国際社会も許さないだろう。

“戦後レジームの原点”とは、国際社会との「平和と民主主義」の約束ではないだろうか。
それによって戦後社会は発展していったし、
今後もその方向を追及し社会の発展を考えていくべきではないだろうか。
 
「憲法の基本原則を改めて深く心に刻んで、更に前進する決意を新たにする」と言うけれども、
憲法を国民のものとして政府に規制、縛りを求めてきた
戦後の日本社会の発展を見直したい総理に憲法の基本原則など
これっぽっちも心に刻まれることはないと思う。
憲法を生かすのも、殺すのもわれわれ国民なのだ。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

23 : 24 : 59 | 壊憲社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<怒!!11日委員会、14日本会議採決!? | ホーム | 安倍総理の憲法記念日談話を斬る! 前編>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/26-c34ebb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。