スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

改憲手続き法のあゆみ④

舞台は参院に変わりました。
参院は憲法調査特別委員会を設置していませんでした。
しかし通常国会冒頭に設置を決めました。
いつでも衆院採決しても大丈夫という感じになっていただろう。

審議入りではもめたりもして16日の委員会審議は行われなかったものの、
17日には委員会審議がはじまった。

【166国会】
07.1.26 委員長及び理事の互選
  4.16 参院本会議で趣旨説明・質疑(各党一人)
  4.17 法案質疑(自2人、公1人)
  4.18 法案質疑(民3人、共社国1人)
  4.19 法案質疑(民3人、共社公自1人)
  4.23 参考人(4人)質疑
  4.24 地方公聴会;名古屋(4人)・仙台(4人)同時開催
  4.25 法案質疑(民2人、共社国1人)
  4.26 法案質疑(自2人、公1人)
  4.27 参考人(4人)質疑〔メディア規制について〕
  5. 7 地方公聴会;福岡(4人)・札幌(4人)同時開催
5. 8 参考人質疑
      午前4人〔国民投票運動規制について〕
      午後4人〔両院の在り方及び国民投票の無効訴訟等について〕
  5. 9 民主党修正案趣旨説明、法案質疑(民2人、共社国自1人、公2人)
  5.10 午前・参考人(2人)質疑*与党推薦欠席!!
     午後・地方公聴会;さいたま(4人)・横浜(4人)同時開催
  5.11 総理入り法案質疑(自1人、民2人、公共社国1人)*NHK中継
     法案質疑(民2人、共社国1人)
     討論(民・与党・共・社・国)
    法案採決→可決
     付帯決議提案(自民公)
     付帯決議採決→可決

まさしく、怒涛です。怒涛の審議です。
こんな連日、連日の審議自体に民主党が合意したことが議会運営としていかがなものかと思うな。
11日採決に民主党が合意しなくても与党は強行採決するとふんで
合意し付帯決議を勝ち取ることで責任を果たしたつもりだろうか。
参議院の段階でも強行採決してしまえば
今後の改憲案のすり合わせにも影響があると感じたのではないでしょうか。

参院では第一委員会室でやりました。これも連日の審議、審議に一役買ったのでは?
衆院では円卓の委員会室中心でやってました。憲法調査会のなごりがずっとあり特に質疑以外の発言もあったりしていて、そういうような委員会での議論の広がりを考えれば参院は足らなかったといえるのではないか。

また衆院で国民投票制度につて“調査”していたころ参院では何もしていない。始めからこの問題での独自性を発揮することは考えていないのでしょう。今後は憲法審査会が衆参の合同審査会でひらかれます。そして改憲案の骨組みはそこでまとめられるわけだ。そうすると今回のようなスピード審議で改憲案が発議されるかもしれない

参院選後の憲法審査会の動きはここでも監視していきたい

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

20 : 09 : 27 | 国民投票法案 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<改憲手続き法のあゆみ 番外編 | ホーム | 改憲手続き法のあゆみ③>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/31-9fd480c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。