スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

改憲手続き法のあゆみ 番外編

参考人質疑や公聴会も数はこなされています。
05年の衆院憲法調査特別委員会が設置されていてから
延べ105名もの方が意見を述べております。

時期区分で見ると
【衆院 法案提出前】 延べ17名
【衆院 法案提出後】 延べ42名
【参院】 延べ46名
参院審議は数だけでは充実していたようですが
前日に地方公聴会の日程を決めるなど公述人からもこのような運営に苦言が出されました。
まさに数は力なりの国会運営はこういところにも反映しているのでしょう。
「公聴会は単なるセレモニーだ」と言われても仕方がありません。

大学・大学院関係者が多いですね。そして弁護士も目立ちます。
連日の審議に、連日の参考人質疑・公聴会では人選は大変でしょう。
より広範囲の国民に聞くというよりは、各党の身近な人間を推薦というかたちで
もってくるという方法が限界のようです。それにもかかわらず、
公述人に情報が伝わりきれないという問題が指摘されたのは委員会運営に問題があったのでしょう。
延べ105名もの意見を聴いておいていったいどのように審議に反映されたのか?
報告書でも出してもらいたいものです。

ちなみに2005年の特別委員会設置から07/5/10まで2回以上意見を述べたのは以下の17名です。(肩書きは一番最後に述べたときのものです。)

【5回】
今井  一氏 ジャーナリスト、〔国民投票/住民投票〕情報室事務局長

【3回】
小林  節氏 慶應義塾大学法学部教授、弁護士
高見 勝利氏 上智大学法科大学院教授
福井 康佐氏 成蹊大学法学部非常勤講師
吉岡 桂輔氏 日弁連副会長
菅沼 一王氏 日弁連憲法委員会事務局長
石村英二郎氏 NHK理事

【2回】
渡辺興二郎氏 民放連報道小委員長
山田 良明氏 民放連番組審査委員・放送倫理小委員長
石井  勤氏 日本新聞協会編集小委員長
山  了吉氏 日本雑誌協会倫理委員長
鈴木  哲氏 日本雑誌協会個人情報・人権問題特別委員長
勝見 亮助氏 日本雑誌協会専務理事
小澤 隆一氏 東京慈恵会医科大学教授
江橋  崇氏 法政大学教授
南部 義典氏 大宮法科大学院法務研究科法務専攻
山花 郁夫氏 前衆議院議員(民主党)

3回以上の7人は基本的に衆院段階で複数回数発言している。それも法案提出後の複数発言となると今井、吉岡、菅沼の三人たらずだ。

さまざまな人から多くの意見を聴いたということのようだ。この聴きっぱなし状態を改善するような方法も考えないと人数だけ、時間だけふんどくという採決のためのアリバイ作りに動員されるという印象もぬぐえない。

ここは裁判員制度みたいのを国会にも設け、重要法案には恒常的に意見を述べる監視委員制度でも設けないと議会制民主主義は廃れる感じがしてしまう。しっかりしてくれ、議員サンだちよ


スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

00 : 48 : 30 | 国民投票法案 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<正当な手続き? | ホーム | 改憲手続き法のあゆみ④>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/32-76f06b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。