スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

これも自衛隊の有効活用?

辺野古沖の基地建設にかかわり、“事前調査”なるものでサンゴが傷つきました。
↓この機材はサンゴ類の産卵を確認するための着床具らしい。機材を固定するための鉄筋がサンゴ礁を貫いているというのだ。



↓サンゴ礁を貫く鉄筋。ちょっと見ずらい。ジュゴンネットワーク沖縄のブログにも画像あります。





↑ジュンゴンとウミガメの遊泳する姿。癒されますねぇ。
このような写真がとられるほど環境保護団などが調べあげてもいるし、環境省も把握しているわけです。それを防衛施設庁がこのような調査を自衛隊まで動員してもらって強行するのには進まぬ基地建設へのあせりがあるんでしょう。

今回の自衛隊出動の法的根拠は国家行政組織法による省庁間協力だという。おいおい、防衛省と防衛施設庁の統合案が国会で審議されるほどの近い距離のお役所ですよ。どうせだったら環境省と防衛省の省庁間協力でジュゴンやこの近海生物の保護に向け協議でもしたらいい。沿岸の建設で環境問題がクリアされるというなら大間違いだ。

22日の参院外交防衛委員会で安倍首相は今回の自衛隊の出動を「自衛隊の有効活用」と言わしめた。そんな気軽にあちこち動かせる軍隊なんだとビックリ。日本防衛の名目で何でもやるんだなぁと改めて思いました。また“威圧”の指摘には「ダイバーなんですよ。服装も…」と意味のわからないこといっていました。いつものような軍服じゃなければ何やってもいいのか?自衛隊としてでっかい船で行ったことは決して軽いことではない。撮れなかったのか撮らせなかったのかわからないがこの問題で自衛隊の映像はない。有効活用したというなら自衛隊の仕事ぶりを公開するべきである。

沖縄には沖縄戦で日本軍が住民に銃口を向けられた歴史があり、米軍には“銃剣とブルドーザー”で土地を奪われ基地にされた歴史がある。あれから60年以上がたつもあらたな米軍基地建設のための“調査”に日本防衛を任務とする自衛隊という軍事組織が導入されることは、いまだあの時代から変わってないようにも感じる。いちお“本土復帰”を果たして35年の年に。

しかし、沖縄をはじめこの日本には憲法九条があることをわたしたちは忘れてはいけない。そしてこの憲法前文には「ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」ことが確認されている。これは大きい味方だと僕は思う。この憲法の力を発揮するも殺すも自分ら次第だということを肝に命じて。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

14 : 40 : 43 | 壊憲社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジュゴン追い出し・サンゴ破壊と環境権 | ホーム | けんちゃんしんぶん 第4号>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/40-2fb3b8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。