スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ジュゴン追い出し・サンゴ破壊と環境権

http://shark.ti-da.net/e1580814.html
http://shark.ti-da.net/e1576109.html
↑今回の自衛隊員導入の実践的問題点、サンゴ損傷については「リーフチェッカー’さめ’の日記」の記事を紹介します。

今回の調査はジュゴン追い出し、サンゴ破壊の行為として世界に恥をさらす出来事ではないでしょうか。生きたサンゴを串刺しにするような装置でサンゴの調査などほんと本末転倒です。

米軍再編ってどうよ?http://atsukoba.seesaa.net/article/42794161.htmlでは、サンゴを守るために調査をしているのではなく、環境を破壊し基地建設を認めさせるために調査をしているとスッキリ書いてくれてます。


環境省はどう思っているのでしょうか。この暴挙に何も言えない環境省。同じ内閣のなかでそりゃ何もいえないかもしれない。言ったら内閣不一致だからね。

防衛省より先に庁から昇格したのこのお役所の権限っていったいなんなのか?
ときの政府のイメージアップとしての“環境”対策なのか??
温暖化対策はやるけど生物・生態系対策後回し???
とにかく日米安保が絶対的優先ってこと????
そんなの日米アンポンタン同盟じゃん

こんな政府に環境権で縛りなんぞあたえても意味があるのか?

きれいな海にかこまれ、きれいな空気の下で、きれいなみどりと共に平穏な暮らしを送る為の権利が環境権のイメージするところではないだろうか。これは十分憲法13条の幸福追求権や憲法25条の生存権の“解釈の範囲内”でいけるだろう。いや、いくような憲法社会にしなければならいのだと思う。

わたしたちが気持ちよく平穏な暮らしを送れる環境を整備・保障するより日米安保や大型公共事業など常に政治の優先順位が決められているならそれは政治を変えないかぎり意味がない。そういうことを考えると憲法に新たに明記するよりも、政治を変え、「国民の不断の努力によって」保持していったほうがより効果的で、建設的のように思える。そのような社会で改めて書き加えるかどうか判断されることだと思う。

いま、環境権を書き込んでも環境破壊がストップするような政治体制にはならにだろう。なにせ、自民党の「新憲法草案」なるものの人権感覚はヒドイものだかだ。そのヒドさについては明日改めてエントリーします。

スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

01 : 27 : 14 | 壊憲社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『新憲法草案』なるもの人権感覚~サンゴ破壊は止められるのか? | ホーム | これも自衛隊の有効活用?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kenchan07.blog99.fc2.com/tb.php/41-c05f06db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

けんちゃんしんぶん

Author:けんちゃんしんぶん
ようこそ!けんちゃんしんぶんBlog版へ。
不定期通信なのでそこらへんはご了承ください。
では、ごゆっくりどうぞ。
メールは↓のフォームからどうぞ。
ken_chan_07@hotmail.co.jp宛に届きます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。